難易度が通常モードでさえ難しいと言われる真・女神転生Ⅳですが、今回はそんな方でも大丈夫な方法を教えしたいと思います。

 

RPGをあまりやらない方はあまりオススメしません。

ご存知の通り、「女神転生」(以下メガテン)シリーズは他のRPGと違ってかなり、難易度が高く雑魚戦でも敵の先制攻撃があれば、全滅してしまうほどです。

なので、あまりRPGをやらない、もしくはRPGを全くやった事がない人はすぐ、飽きてしまう可能性があるのでオススメしません。

どうしてもRPGをやりたい方はオンラインゲームなどで手伝ってもらいながら楽しむのが一番だと思います。

 

敵の弱点をつけ!!

さて、本題にもどるとして、戦闘の基本は、よほどの雑魚以外では通常攻撃を使わない事です。

弱点が分からない場合は敵の攻撃で判断する事もできますが、それでは敵が攻撃してくるまで待たなければいけないので、攻略サイトを見るのも手ですが、万能属性を覚えている仲魔がいれば、それでガンガン攻めていくのが一番だと思います。

 

攻撃役と回復役の他にも補助役を忘れるな!!

一般的なRPGではバランス・攻撃特化・魔法・剣の極み(嘘)

のようなバランスが良いとされていますがメガテンにはほとんど通用しません。

なので主人公のパラメーターには魔法にたくさんスキルを振り分けて様々な属性の魔法を覚えさせておく事が大事です。

そして、補助役なのですが、この役は無くても一応クリアはまぁできますが、補助特化の仲魔があれば、戦闘はぐんとラクになると思います。

ちなみに筆者オススメの補助役は「屍鬼 アリス」です。

「死んでくれる?(初期)」、「デクンダ(50)」、「ランダマイザ(51)」を習得。
物理・破魔耐性、呪殺・全状態異常無効、銃反射で硬いがHPは低いので活泉で補おう。
素材の妖精ナジャから「サマリカーム(47+1)」を継承可能。
なお、迷子になりやすい。