CodeigniterをComposerでインストールする

要約

CodeigniterをComposerでインストールする方法です。
テスト環境はXAMPPを利用します。
XAMPPのhtdocsフォルダへ移動して新規フォルダを作成し、
そこにCodeigniter3をインストールします。


環境

  • Windows10
  • XAMPP v3.2.2
  • Composer v1.4.1

本文

Windowsのコマンドプロンプトを起動する。
XAMPPのhtdocsフォルダへ移動する。

cd C:xampphtdocs

新規フォルダを作成する。

mkdir test_application

作成したフォルダ内に移動する。

cd test_application

Composerのrequireコマンドで
Codeigniter(パッケージ)をインストールする。

composer require codeigniter/framework

Codeigniterの最新版がインストールされました。
(composer.jsonに自動で追記されます。)
これでインストールは完了です。

設定

インストールは完了しましたが、使用するにあたって最低限しておくべき設定が
ありますのでまとめておきます。

「vendor/codeigniter/framework/applicationフォルダ」と
「vendor/codeigniter/framework/index.php」をコピーして
「vendorフォルダ」と同じ階層に貼り付けします。

- application (貼り付け)
- vendor
	├ composer
	├ codeigniter
	└ autoload.php
- composer.json
- composer.lock
- index.php (貼り付け)

次に、「/index.php」を編集します。

<?php

// システムパスの設定
$system_path = vendor/codeigniter/framework/system;	// 100行目あたり

最後に、「/application/config/config.php」を編集します。

<?php

// Composerとの連結設定
$config[composer_autoload] = realpath(APPPATH . "../vendor/autoload.php");	// 139行目あたり

これで最低限の設定も完了です。

補足

Codeigniter(パッケージ)のバージョンを指定して
インストールする場合は下記のようにします。

composer require codeigniter/framework:3.0.1

Packagist

codeigniter/framework