最近流行りの?FPSゲーム『バトルフィールド3』を自分も始めました。

そこで、少しばかりですが昇進もしたので初心者様により『BF3』を楽しんでいただけるよう、『初心者』による『初心者』のための立ち回り方を書いていこうと思います。

 

『自分に合った兵科を選ぼう』

最初の最初に立ち会う選択肢の一つですね。

大体の違いは、

 

「突撃兵」=蘇生、医療キット、グレネードランチャーが有ります。また、メインの銃の殆どにアンダーマウントレールが有ります。

 

「工兵」=ロケットランチャー、対戦車地雷、EODボット、リペアツールが有ります。

 

「援護兵」=LMG、C4、クレイモア、迫撃砲が有ります。

 

「偵察兵」=SR、T-UGS、SOFLAM、MAVが有ります。


 

ポイント

  • 『初心者』や『キル』以外のスコアを狙いたいプレイヤーは「突撃兵」を。と言うのも蘇生はキルと同じスコア(1キル=100)がもらえる上に医療キットは味方が使用すると1回につき30のスコアがもらえます。激戦地帯で蘇生、医療キットを使用すれば、あっという間にスコアが貯まります。

  • (ちなみに自分は対してキルしていないのに蘇生や医療キットでトップ2のスコアを取れました)

     

    敵の兵器や歩兵を積極的に潰したいというプレイヤーは「工兵」、「援護兵」を。※工兵のロケットランチャーは非常に強力であり、兵器相手だけでなく対人効果もかなり高いです。また、援護兵は大量の弾をバラまけるので制圧射撃だけでなく、キルを取るもの可能です。

     

    敵を一撃で倒したい、味方に貢献したいプレイヤーは「偵察兵」を。この兵科は狙撃銃を使うことのできる唯一の兵科です。狙撃銃は高い威力と長い射程を持っており、長距離戦での銃撃ならこの銃の右に出るものはないでしょう。また、MAVなどは敵をスポットするのにかなり役立つ兵器なので規制されてなければ積極的に使用しましょう。

  • ※ロケットランチャーは対人効果が高いと書きましたが、一撃キルを狙うならばほぼ直撃の位置に命中させないといけないため、初心者には向かない戦術かもしれません。

『一人になるな』

まあ、1人相手にするのにも2人で戦ったほうが有利じゃないですか。

もちろん自分が1人なら逆に大人数でやってこられるかもしれないので、何か作戦がある以外では人様について行く方が良いですね。

 

『撃つよりもスポット』

目の前に敵がいるのなら撃っても構いませんが、微妙な位置に敵を見つけたらまずは「スポット」(selectボタン)しましょう。敵の近くにいる味方が殺ってくれるかもしれません。

 

『ルールは守ろう』

サーバーに入る前に必ず、そのサーバーのルールが記載されています。(階級や武器、兵器などの使用規制など)よく読みましょう。

 

『迷惑行為、挑発行為は厳禁』

敵をキルした後に死体撃ちをしたり、味方に発砲したりレーザーポインター、フラッシュライトを当てないようにしましょう。

また、絶対に『チート』、『バグ』などは使用してはいけません。ゲームは全員が楽しめないと意味がありませんので。

 

『楽しもう』

キルされたり、ゲームに負けてもキレずに「あ~やられた」感覚でいましょう。

先程も書きましたが「楽しんでこそのゲーム」です。

 

『サーバー管理』

もし貴方がサーバーを管理する身になったのなら、必ず注意しておいて欲しいことがあります。

 

・自己中ルールはやめましょう。

(この武器、兵器は苦手だから規制しておこうなど)

 

・丁寧なルール説明にしましょう。

(たまに見かけますが「ウザイ奴キック」などは見ていて不快感を覚える人もいますのでやめましょう。誰もが使いやすいサーバーにしましょう)

 

 

役に立つかはわかりませんが役に立ったのなら幸いです。

それでは、どこかの戦場でお会いしましょう。(`・д・´)ゝ